元気はつらつ「こんぶ茶風味の桜おこわ」

LoadingAdd to favorites

もち米に含まれる炭水化物のブドウ糖が脳や体のエネルギー源となり頭や体を元気にしてくれると言われています。電子レンジで手軽に作れて桜の花が春を感じさせる、昆布茶で旨味もたっぷりのおこわです。

こんぶ茶風味の桜おこわ
4人分の金額約210円 1人分のカロリー298kcal 所要時間30分

【材料(4人分)】

もち米…2合
(A)
 ・水200ml
 ・こんぶ茶大2
 ・酒大1
桜の花の塩漬け6〜8本くらい
白炒りごま適量

【作り方】
①もち米は洗って30分以上水に浸し、水気を切る。
②耐熱ボウルに①を入れてAを加え、ラップをかぶせてレンジ強で10分くらい加熱する。
③桜の花はさっと洗っておく。
④②をレンジから取り出して上下を返し、ラップをかぶせてさらにレンジ強で5分くらい加熱し、取り出して③を散らして上下を返し、濡れふきんをかけて蒸らす。
⑤器に④を盛りつけ、白炒りごまをふる。

【ワンポイント】
昆布茶にも桜の花の塩漬けにも塩分がありますが、足りなければ白炒りごまに塩を混ぜてふってください。

Print Friendly, PDF & Email