牛肉レタス手巻き寿司

LoadingAdd to favorites

牛肉に含まれる鉄分が貧血を予防してくれ、トマトに含まれるビタミンCが鉄分の吸収を高めてくれ、ビタミンA・Cが肌荒れも予防し、レタスに含まれる食物繊維が便秘も予防・改善してくれると言われています。肉も野菜も一緒にいただける日本ならではのレタスで巻いた手巻き寿司です。

牛肉レタス手巻き寿司
4人分の金額約1,050円 1人分のカロリー約545kcal 所要時間40分

【材料(4人分)】

道産米2合
(A)
 ・酢大4
 ・砂糖大2
 ・塩小1
(B)
 ・しょうが(千切り)1片
 ・しょうゆ大4
 ・砂糖大2
 ・酒大1
道産牛薄切り肉(細かく切る)200g
1個
(C)
 ・塩少々
 ・砂糖小1/2
きゅうり(拍子切り)1本(100g)
トマト(くし切り)小1個(150g)
レタス(1枚ずつはがす)1/2玉(150g)
しょうゆ適量
練りわさび適量
(D)
 ・マヨネーズ大2
 ・しょうゆ大1

【作り方】
①米を洗ってざるに上げて水気を切り、炊飯器に入れてAを加えて水加減をし、普通に炊き、酢飯を作る。
②小鍋にBを入れて沸かし、牛肉を加え、汁気がなくなるまで炒り煮する。
③耐熱のコップに卵を割り入れ、Cを加えてよく混ぜ、レンジ強で1分くらい加熱し、レンジから取り出して菜箸などでよく混ぜ、炒り卵を作る。
④大きな皿にきゅうりとトマトとレタスと②と③を皿に盛る。
⑤レタスに①をのせてお好みで④を巻いて、しょうゆ、練りわさびや、合わせたDをつけていただく。

【ワンポイント】
野菜をたっぷり巻いてお召し上がりください。

Print Friendly, PDF & Email