グリルで具だくさん釜揚げうどん

LoadingAdd to favorites

鶏肉に含まれるビタミンAが肌荒れや風邪を予防し、小揚げに含まれるイソフラボンが更年期の不快な症状を緩和してくれると言われています。香ばしく焼かれた鶏肉や小揚げやきのこが釜揚げうどんのおいしさを引き立てる一品です。

グリルで具だくさん釜揚げうどん
2人分の金約187円 1人分のカロリー額約117kcal 所要時間5分

【材 料(2人分)】

鶏むね肉100g
少々
サラダ油適量
まいたけ(小房に分ける)1パック(100g)
小揚げ1枚(14g)
ピーマン(半分に切り、種を取る)1個
ゆでうどん2玉
めんつゆ適量

【作り方】
①鶏むね肉を薄く開き、塩をふる。
②魚焼きグリルを熱し、網にサラダ油を刷毛で塗り、①の鶏肉、まいたけ、小揚げ、ピーマンを焼く。
③鍋に湯を沸かしてうどんをゆで、湯ごと器に盛る。
④②をグリルから取り出し、それぞれ細切りにし、③と別の器に盛る。めんつゆを添える。

【ワンポイント】
具は魚焼きグリルにおまかせ。香ばしく、さっぱりとしてうどんにぴったり。まいたけの他に、しいたけやエリンギなど冷蔵庫の残り野菜でお試しください。

Print Friendly, PDF & Email