貧血予防に「ほうれんそうとえのきのおひたし」

LoadingAdd to favorites

ほうれんそうとにんじんに含まれるβ-カロテンが体内でビタミンAに変わり肌荒れや風邪を予防してくれると言われています。ほうれんそうに含まれる鉄分と葉酸が貧血を予防してくれる効果も期待できる一品です。

ほうれんそうとえのきのおひたし
2人分の金額約399円 1人分のカロリー約30kcal(ポン酢含まず) 所要時間15分

【材 料(2人分)】

 ほうれん草(ざく切り)150g
 えのきだけ(根をとって2等分に切る)小1袋
 にんじん(千切り)30g
 ポン酢適量
 ゆずの皮(千切り)(あれば)少々

【作り方】
①鍋に湯を沸かしてほうれんそうをゆで、ゆで上がりにえのきとにんじんを加え、さっとゆでてざるにあげ、冷水に浸す。
②水気を切ってポン酢であえる。あればゆずの皮を添える。

【ワンポイント】
彩りのきれいなおひたし。ほうれんそうは冬場は高いので、えのきなどを加えてボリュームアップしました。

Print Friendly, PDF & Email