血液サラサラ「さんまごはん」

LoadingAdd to favorites

さんまに多く含まれるEPAとDHAが血中のコレステロールを下げて血液をサラサラにする働きがあると言われています。さんまの鉄分と葉酸が貧血も予防してくれます。秋の味覚さんまをおいしくいただけるご飯です。

さんまごはん
2合分の金額約315円 1人分のカロリー約460kcal 所要時間40分

【材 料(2合分)】

米(といで水を切る)2合
しょうが(千切り)20g
さんま2尾
(A)
 ・酒大1/2
 ・しょうゆ小1/4
 ・塩小1/4
小1/4
大1
もみのり適量大1

【作り方】
①炊飯器に米としょうがを入れ、Aを加えて米の分量の目盛りまで水を入れて炊く。
②さんまは頭とはらわたを取りのぞき、塩と酒をふって魚焼きグリルで焼く。
③ご飯が炊けたらほぐし、焼きあがったさんまの骨を取りのぞいて細かくほぐし、加えて混ぜ合わせる。
④ご飯を器に盛り、もみのりを散らす。

【ワンポイント】
グリルで焼いてからご飯に混ぜると、とっても香ばしくておいしいですよ。

Print Friendly, PDF & Email