美肌効果「ゴーヤのお浸し」

LoadingAdd to favorites

ゴーヤのビタミンCがシミ・ソバカスを防いで、肌にハリとツヤを。苦味成分モモルデシンが消化液の分泌を促し、食欲を増進。苦味成分モモルデシンとチャランチンが免疫力を高めがんを予防。ゴーヤのほろ苦さと歯ざわりを楽しむことのできる沖縄の香りがする一品。

ゴーヤのお浸し
2人分の金額約157円 1人分のカロリー約18kcal 所要時間15分

【材料(2人分)】

 ゴーヤ(にがうり)1/2本(150g)
 かつお節適量
 しょうゆ適量
 塩小1/3

【作り方】
①ゴーヤを縦半分に切り、種とわたをきれいにスプーンでこそげとる。薄切りして塩でもみ5~6分置く。
②①に熱湯をかけ、さっと水洗いする。水を切って、小鉢に盛り、かつお節としょうゆをかける。

【ワンポイント】
●わたをしっかり取ると苦みが抑えられます。
●最近はスーパーでもゴーヤを見かけるようになりました。
 一番簡単な食べ方で食卓にのせてみましょう。

Print Friendly, PDF & Email