元気はつらつ「麦ご飯を使った ちりめん梅とろろ丼」

LoadingAdd to favorites

長いもやオクラに含まれる粘り成分ムチンが胃粘膜を保護してくれ、食物繊維が便秘を予防・改善し、ちりめんじゃことオクラに含まれるカルシウムが骨や歯を丈夫にしてくれ、梅干に含まれるクエン酸が疲労を回復させてくれると言われています。胚芽押し麦を使ったヘルシーな一品です。

麦ご飯を使った ちりめん梅とろろ丼
4人分の金額約525円 1人分のカロリー約425kcal 所要時間40分(炊飯時間をのぞく)

【材料(4人分)】

2合
胚芽押麦1袋(45g)
サラダ油大1
ちりめんじゃこ(乾燥)大2
(A)
 ・しょうゆ大3
 ・酒大1
長いも15cmくらい(300g)
梅干大2個
大葉4枚くらい
【トッピング】
 ・白炒りごま適量
 ・オクラ(小口切り)6本
 ・焼きのり(千切り)1/4枚
 ・小ねぎ(小口切り)5本
 ・みょうが(千切り)3本

【作り方】
①米を洗いざるに上げ、炊飯器に入れて水加減をし、押麦を入れ、水90ml(分量外)を加え、普通に炊く。
②小さめのフライパンにサラダ油を熱して、ちりめんじゃこ炒め、色が変わったらAをまわし入れてさっと煮て火を止める。
③長いもをすりおろしてとろろを作ってボウルに入れ、②を汁ごと加えてさっと混ぜ、梅肉を手でちぎって加える。
④①を丼に盛り、③をかけて、手でちぎった大葉を散らす。お好みでトッピングを加えていただく。

【ワンポイント】
長いもはすりおろさずに5mm角に切ったり、ポリ袋に入れてポリ袋の上からめん棒でたたいてもOKです。

Print Friendly, PDF & Email