肌荒れ予防に「柿とくるみの豆乳フレンチトースト」

LoadingAdd to favorites

柿に含まれるビタミンA・Cが皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れや風邪を予防し、くるみに含まれるリノール酸やリノレン酸がコレステロールを減らして細胞の老化を防ぐと言われています。柿の甘味とくるみの歯応えがおいしい一品です。

柿とくるみの豆乳フレンチトースト
2人分の金額約231円 1人分のカロリー約322kcal 所要時間20分

【材料(2人分)】

 柿(半分にし、1cm幅に切る)1個(200g)
 (A)
 ・水、グラニュー糖各大1
 ・ラム酒小1/2
 (B)
 ・卵(溶きほぐす)1個
 ・調整豆乳1カップ
 ・グラニュー糖大1
 バゲット(3cmの厚さに切る)1/2本
 バター大1
 くるみ(粗く刻む)15g
 はちみつ適量

【作り方】
①ボウルに柿とAを入れ、ふんわりとラップをかぶせ、レンジ強で2分くらい加熱する。
②①の煮汁とBを合わせてバットに注ぎ、バゲットを入れてしみ込ませる。
③フライパンにバターを熱し、②の両面に焼き色がつくまで焼く。
④皿に③を盛りつけ、①の果肉とくるみをのせ、お好みではちみつをかけていただく。

【ワンポイント】
柿の甘味によってグラニュー糖の量を加減してください。

Print Friendly, PDF & Email