疲労回復に「豚肉と小松菜のガーリック炒め」

LoadingAdd to favorites

豚肉に含まれるビタミンB1が糖質の代謝を促して疲労を回復し、小松菜に含まれるビタミンA・C・Eが肌を若々しく健康に保ち、にんにくに含まれるアリシンが血行を良くして冷え性を改善すると言われています。ご飯がすすむおかずレシピです。

2人分の金額約275円 1人分のカロリー約205kcal 所要時間10分

【材料(2人分)】

 サラダ油大1
 (A)
 ・にんにく(薄切り)1片
 ・豆板醤小1/4
 豚切り落とし肉(食べやすい大きさに切る)150g
 小松菜(茎と葉に分けざく切り)小1把(170g)
 塩、こしょう少々
 しょうゆ小1

【作り方】
①フライパンにサラダ油とAを入れて弱火で熱し、香りが立ったら中火にし、豚肉を焼く。
②①の肉の色が変わったら小松菜を茎、葉の順に加えて炒め、塩、こしょうをふり、しょうゆをまわし入れて炒め合わせる。

【ワンポイント】
しょうゆを入れたら香りが飛ばないよう、あまり時間をかけずにさっと仕上げましょう。

Print Friendly, PDF & Email