胃腸に優しい「長いもと春キャベツの豆乳ポタージュ」

LoadingAdd to favorites

長いもに含まれる消化酵素ジアスターゼやアミラーゼが消化を助けて胃腸の働きを活発にし、キャベツに含まれるキャベジンが胃もたれを予防し、豆乳に含まれるビタミンEが細胞の老化を防ぐと言われています。野菜が苦手な方にもおすすめの一品です。

長いもと春キャベツの豆乳ポタージュ
2人分の金額約225円 1人分のカロリー約122kcal 所要時間15分

【材料(2人分)】

 長いも1/3本(170g)
 バター大1/2
 (A)
 ・玉ねぎ(みじん切り)20g
 ・春キャベツ(みじん切り)1枚(30g)
 ・ロースハム(みじん切り)2枚(30g)
 (B)
 ・水3/4カップ
 ・コンソメスープの素小1
 豆乳1カップ
 塩、こしょう少々
 パセリ(みじん切り)適量

【作り方】
①長いもは半分を5mm角に切り、半分をすりおろす。
②鍋にバターを熱し、①の角切りとAを炒め、しんなりとしたらBを加えて3〜4分煮込む。
③②に①のすりおろしと豆乳を加えて熱し、一煮立ちしたら塩、こしょうで味をととのえ、器に盛りつけてパセリをのせる。

【ワンポイント】
長いものすりおろしを入れることで、とろりとした口当たりになりますよ。

Print Friendly, PDF & Email