肝臓を丈夫に「いかのラーメンサラダ」

LoadingAdd to favorites

いかに含まれるタウリンが肝臓を丈夫にし、亜鉛が味覚障害を予防し、ラーメンに含まれる糖質が即効性のエネルギー源になって体を元気にすると言われています。簡単にできて、魚介と野菜が一緒に摂れる一品です。

いかのラーメンサラダ
2人分の金額約275円 1人分のカロリー約335kcal 所要時間15分

【材料(2人分)】

 いかのつぼ抜き(解凍して1cm幅に切る)1杯分
 生ラーメン1玉(130g)
 (A)
 ・めんつゆ(3倍濃縮)大1・1/2
 ・マヨネーズ、ピーナッツバター各大1
 ・酢小2
 ・砂糖小1
 ・ラー油小1/2
 ・塩、こしょう少々
 (B)
 ・玉ねぎ(薄切りし水にさらす)20g
 ・ミニトマト(4等分に切る)3個(45g)
 レタス(手でちぎる)2枚(30g)

【作り方】
①鍋に湯を沸かしていかをゆで、色が変わったらザルに取り、続けてラーメンをゆで、流水で冷やして水気をしっかりと切る。
②ボウルにAを合わせ、①とBを加えてあえ、皿に盛りつけてレタスを添える。

【ワンポイント】
つぼ抜きは、ワタと足が外された胴だけの状態で、冷凍で売られているいかです。長持ちして便利ですよ。

Print Friendly, PDF & Email