味覚障害予防に「いかと水菜のたらこマヨあえ」

LoadingAdd to favorites

いかに含まれる亜鉛が味覚障害を予防し、水菜に含まれる鉄分や葉酸が貧血を予防し、たらこに含まれるナイアシンが血行を促進して冷え性を改善すると言われています。水菜のシャキシャキ食感とたらこマヨの風味が食欲をそそる一品です。

いかと水菜のたらこマヨあえ
2人分の金額約181円 1人分のカロリー約155kcal 所要時間10分

【材料(2人分)】

 いか小1杯(150g)
 (A)
 ・マヨネーズ大2
 ・たらこ(薄皮を外す)15g
 ・めんつゆ(3倍濃縮)小1/2
 ・塩、こしょう少々
 水菜(ざく切り)80g

【作り方】
①鍋に湯を沸かしていかをゆで、8mm幅に切る。
②ボウルにAを合わせ、①と水菜を加えてあえる。

【ワンポイント】
いかは熱いうちにAと合わせると、味がつきやすくなりますよ。

Print Friendly, PDF & Email