貧血予防に「豚レバーとアスパラの南蛮漬け」

LoadingAdd to favorites

豚レバーに含まれる鉄分が貧血を予防し、アスパラに含まれるアスパラギン酸が疲労を回復し、玉ねぎに含まれる硫化アリルが血液をサラサラにすると言われています。豚レバーの独特の風味が引き立った一品です。

豚レバーとアスパラの南蛮漬け
2〜3人分の金額324円 1人分のカロリー約172kcal 所要時間30分

【材料(2〜3人分)】

 (A)
 ・水、酢各大3
 ・しょうゆ大2
 ・砂糖大1
 ・赤唐辛子(輪切り)1/2本
 ・こしょう少々
 塩一つまみ
 グリーンアスパラガス3本(75g)
 豚レバー(5mm幅に切る)120g
 小麦粉適量
 揚げ油適量
 (B)
 ・玉ねぎ(薄切り)1/4個(50g)
 ・にんじん(千切り)1/5本(30g)

【作り方】
①耐熱ボウルにAを合わせ、ラップをかぶせてレンジ強で1分30秒くらい加熱する。
②鍋に湯を沸かして塩を加え、アスパラを固めにゆで、5cmの長さに切る。
③豚レバーは流水でしっかりと水洗いし、さらに10分くらい水に浸してから水気を拭き取り、表面に小麦粉をまぶし、180℃の揚げ油でカラリと揚げる。
④バットに③、B、②を入れて①を注ぎ、味がなじむまで10分くらい漬け込む。

【ワンポイント】
豚レバーは、十分に水に通して血抜きをしてから調理してください。

Print Friendly, PDF & Email