脳の活性化に「紅鮭とふきの炊き込みご飯」

LoadingAdd to favorites

鮭に含まれるDHAが脳細胞を活性化し、EPAが血液をサラサラにし、ふきに含まれるカリウムが体に余分なナトリウムを排泄して高血圧を予防すると言われています。紅鮭の風味が食欲をそそる炊き込みご飯です。

紅鮭とふきの炊き込みご飯
4人分の金額約378円 1人分のカロリー約334kcal 所要時間50分

【材料(4人分)】

 米
 (A)
 ・酒、薄口しょうゆ各大1
 ・昆布茶、ごま油各小1
 ・塩小1/3
 水適量
 紅鮭(甘塩)1切れ(100g)
 ふき(水煮)(ななめ切り)80g
 白炒りごま大1

【作り方】
①米は洗って炊飯器に入れ、Aを入れて水加減をし、30分くらい置いておく。
②①を一度混ぜてから鮭とふきをのせ、普通に炊く。
③②が炊き上がったら鮭を取り出して骨と皮を外し、粗くほぐして戻し入れ、白炒りごまをふってさっくりと混ぜ込む。

【ワンポイント】
①では、必ずAを入れてから水加減をしてください。

Print Friendly, PDF & Email