骨や歯を丈夫に「黒豆とにんじんの白あえ」

LoadingAdd to favorites

豆腐に含まれるカルシウムが骨や歯を丈夫にし、豆腐や黒豆に含まれるイソフラボンが更年期の不快な症状を緩和し、みそに含まれる大豆ペプチドが糖質の代謝を促して疲労を回復すると言われています。レンジでお手軽に作れる一品です。

黒豆とにんじんの白あえ
2人分の金額約162円 1人分のカロリー約137kcal 所要時間10分

【材料(2人分)】

 にんじん(細切り)1/3本(50g)
 木綿豆腐1/2丁(150g)
 (A)
 ・みそ大1
 ・砂糖大1
 ・白すりごま大1
 ・塩少々
 黒豆(甘煮)大2
 みつ葉(さっとゆでてざく切り)20g
 ゆずの皮(あれば)1片

【作り方】
①にんじんはラップで包み、レンジ強で1分くらい加熱する。
②豆腐はキッチンペーパーに包んで耐熱皿にのせ、レンジ強で2分くらい加熱して水切りする。
③②をボウルに入れて崩し、Aを加えてよく混ぜ、①、黒豆、みつ葉を加えてあえ、器に盛ってあればゆずの皮を飾る。

【ワンポイント】
おせちで残りがちな黒豆を使ってアレンジしてみました。

Print Friendly, PDF & Email