若さはつらつ「トマトジュースと枝豆の寒天寄せ」

LoadingAdd to favorites

トマトジュースに含まれる赤色素リコピンが活性酸素を除去して細胞の老化を防ぎ、クエン酸が食欲を増進し、枝豆に含まれるビタミンB1が疲労を回復すると言われています。さっぱりと食べられる、口当たりの良い一品です。

トマトジュースと枝豆の寒天寄せ
2人分の金額約129円 1人分のカロリー約72kcal 所要時間(固める時間のぞく)10分

【材料(2人分)】

 トマトジュース190ml
 (A)
 ・はちみつ大1/2
 ・レモン汁大1
 粉寒天2g
 塩ゆで枝豆(さやと薄皮を外す)正味20g
 バジルの葉(あれば)適量

【作り方】
①小鍋にトマトジュースとAを入れ、粉寒天をふり入れて泡立て器で混ぜてから火にかけ、ふつふつと沸いてからさらに2分くらい混ぜながら熱し、火を止める。
②ゼリー型を水で濡らして枝豆を入れ、氷水を入れたバットに浸して冷やし、①を少し注ぎ、固まり始めたら残りも注ぎ入れる。
③②の粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固め、型から外して皿に盛りつけ、あればバジルの葉を飾る。

【ワンポイント】
トマトジュースはそのまま飲むだけでなく、料理にも使えますよ。

Print Friendly, PDF & Email