胃腸に優しい「長いもの梅納豆あえ」

LoadingAdd to favorites

長いもに含まれるムチンが胃の粘膜を保護し、梅干しに含まれるクエン酸が疲労を回復し、納豆に含まれるナットウキナーゼが血液をサラサラにすると言われています。お疲れ気味で食欲のない時にも食べやすい一品です。

長いもの梅納豆あえ
2人分の金額約108円 1人分のカロリー約112kcal 所要時間5分

【材料(2人分)】

 長いも1/3本(150g)
 梅干し(粗く刻む)1個(15g)
 納豆1パック(50g)
 めんつゆ(3倍濃縮)小1
 青じそ(千切り)1枚

【作り方】
①長いもは皮をむき、麺棒でたたいて食べやすい大きさにくだく。
②ボウルに①、梅干し、納豆を入れ、めんつゆを加えてあえ、器に盛りつけて青じそをのせる。

【ワンポイント】
長いもはポリ袋などに入れてからたたくと散らかりませんよ。

Print Friendly, PDF & Email