冷え性改善に「鶏むね肉のからし照り焼き」

LoadingAdd to favorites

鶏肉に含まれるナイアシンが血行を良くして冷え性を改善し、春菊に含まれる鉄分やビタミンKが貧血を予防し、はちみつに含まれるオリゴ糖が腸内環境をととのえると言われています。お弁当にもぴったりの、ご飯がすすむ一品です。

鶏むね肉のからし照り焼き
2人分の金額約270円 1人分のカロリー約324kcal 所要時間15分

【材料(2人分)】

 鶏むね肉(一口大のそぎ切り)小1枚(250g)
 (A)
 ・酒大1/2
 ・塩少々
 サラダ油小1
 (B)
 ・ピーナッツバター大1
 ・はちみつ大1/2
 ・しょうゆ小1
 ・練りからし小1/2〜1
 春菊(塩ゆでして4cmに切る)2株(50g)

【作り方】
①鶏むね肉に(A)で下味をつける。
②フライパンにサラダ油を熱して①を入れ、焼き色がついて中に火が通るまでじっくり焼く。
③②に合わせた(B)を加えて照りが出るまで焼きつけ、皿に盛りつけて春菊を添える。

【ワンポイント】
ピーナッツバターは甘くないものを使いましょう。

Print Friendly, PDF & Email