貧血予防に「牛肉の生春巻き」

LoadingAdd to favorites

牛肉に含まれる鉄分が貧血を予防し、ごまに含まれるカルシウムが骨や歯を丈夫にし、たっぷりの野菜に含まれる食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。肉と野菜が一緒に摂れる、色鮮やかな一品です。

牛肉の生春巻き
2人分の金額約534円 1人分のカロリー約296kcal 所要時間15分

【材料(2人分)】

 ごま油大1
 牛薄切り肉(5mm幅に切る)150g
 (A)
 ・しょうゆ大2
 ・砂糖大1・1/2
 ・酒大1/2
 ・コチュジャン小2
 白炒りごま小1
 生春巻きの皮4枚
 (B)
 ・にんじん(千切り)1/3本(50g)
 ・きゅうり(千切り)1/2本(50g)
 ・長ねぎ(白髪ねぎにする)1/5本(20g)
 ・サニーレタス(粗めの千切り)2枚(40g)

【作り方】
①フライパンにごま油を熱し、牛肉をほぐしながら炒め、Aを加えてからめるように炒め、水分がなくなってきたら白炒りごまを加える。
②生春巻きの皮を霧吹きなどで濡らし、しっとりとしてきたら①とBをのせて棒状に巻く(4本作る)。
③②を食べやすい大きさに切り、皿に盛りつける。

【ワンポイント】
具材はお好みで変えても良いですよ。

Print Friendly, PDF & Email