肌荒れ予防に「鶏手羽先と白菜の中華スープ」

LoadingAdd to favorites

鶏手羽先に含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れを予防し、ナイアシンが血行を良くして冷え性を改善し、白菜に含まれる食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。肉と野菜の旨味が味わえる、栄養バランスの良いスープです。

鶏手羽先と白菜の中華スープ
2人分の金額約312円 1人分のカロリー約328kcal 所要時間25分

【材料(2人分)】

 鶏手羽先4本(200g)
 塩、こしょう少々
 ごま油、サラダ油各小1
 しょうが(千切り)5g
 白菜(芯と葉に分け食べやすい大きさに切る)大2枚(200g)
 水500ml
 (A)
 ・酒大1
 ・塩小1/2
 ・オイスターソース小1
 ・黒こしょう少々
 青ねぎ(小口切り)2本
 ごま油大1/2

【作り方】
①鶏手羽先は関節と骨に沿って1本を3つに切り、塩、こしょうをふる。
②鍋にごま油、サラダ油、しょうがを入れて弱火で熱し、香りが立ったら①を入れて表面を焼き、白菜の芯、葉の順に加えてしんなりとするまで炒める。
③②に水500mlを加えてアクを取りながら煮て、沸騰したら弱〜中火にし、Aを加えて15分くらい煮込み、仕上げに青ねぎをふり、ごま油をまわしかける。

【ワンポイント】
最後にごま油をかけることで、香りが引き立ちます。

Print Friendly, PDF & Email