血液サラサラに「鮭の幽庵焼き ゆずこしょう風味」

LoadingAdd to favorites

鮭に含まれるEPAが血液をサラサラにし、DHAが脳細胞を活性化し、ビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にし、ビタミンEが細胞の老化を防ぐと言われています。冷めてもおいしい、おせち料理やお弁当のおかずにもおすすめの一品です。

鮭の幽庵焼き ゆずこしょう風味
2人分の金額約491円 1人分のカロリー約235kcal 所要時間(漬け込み時間のぞく)15分

【材料(2人分)】

 生鮭大2切れ(240g)
 (A)
 ・酒、みりん各大2
 ・しょうゆ大1・1/2
 ・ゆずこしょう小1/2
 青じそ適量
 ゆずの皮(刻む)(あれば)少々

【作り方】
①鮭は食べやすく3〜4等分にし、合わせたAに途中で裏返しながら30分くらい漬け込む。
②予熱した魚焼きグリルで①を焦がさないように弱火で焼く。
③皿に青じそを敷いて②を盛りつけ、あればゆずの皮を飾る。

【ワンポイント】
「幽庵焼き」とは、茶人の北村祐庵(幽庵)が考案したとされる魚の漬け込み焼きです。鮭のほか、 ぶり、さわら、鯛などでもおいしいですよ。

Print Friendly, PDF & Email