骨や歯を丈夫に「干しえびの中華風炊き込みご飯」

LoadingAdd to favorites

干しえびに含まれるカルシウムが骨や歯を丈夫にし、鶏肉に含まれるビタミンA・B2が皮膚や粘膜を丈夫にし、にんじんやれんこん、しいたけに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。秋を感じさせる、具だくさんの炊き込みご飯です。

干しえびの中華風炊き込みご飯
4人分の金額4人分の金額約394円 1人分のカロリー約287kcal 所要時間(浸水時間のぞく)50分

【材料(4人分)】

 米、もち米各1合
 ごま油大1/2
 (A)
 ・鶏もも肉(食べやすい大きさに切る)1/2枚(150g)
 ・にんじん(いちょう切り)30g
 ・れんこん(いちょう切り)30g
 ・干ししいたけ(水で戻し薄切り)2個(10g)
 干しえび(水で戻す)5g
 (B)
 ・オイスターソース大1
 ・薄口しょうゆ、ごま油各大1
 銀杏の水煮(缶詰)(汁気を切る)30g
 白炒りごま小1

【作り方】
①米は洗い、30分〜1時間くらい水に浸し、ざるにあげて水気を切る。
②フライパンにごま油を熱し、Aを炒める。
③炊飯器に①、②、干しえび、Bを入れ、干ししいたけと干しえびの戻し汁で2合の目盛りに水加減をし、普通に炊く。
④③が炊き上がったら上下に混ぜ、銀杏を加えて10分くらい蒸らし、白炒りごまをふる。

【ワンポイント】
戻し汁の量が足りなければ、水を加えて調整してください。

Print Friendly, PDF & Email