腸内環境改善に「カレーキムチチャーハン」

LoadingAdd to favorites

キムチに含まれる乳酸菌が腸内環境をととのえ、辛味成分カプサイシンが新陳代謝を高めて脂肪を燃焼し、カレーに含まれるクルクミンが肝機能を強化すると言われています。食がすすむスパイシーなチャーハンです。

カレーキムチチャーハン
2人分の金額約172円 1人分のカロリー約381kcal 所要時間20分

【材料(2人分)】

 サラダ油大1
 長ねぎ(小口切り)10cm(20g)
 ご飯2膳(300g)
 キムチ100g
 カレールウ(細かくくだく)1片
 塩、黒こしょう少々

【作り方】
①フライパンにサラダ油を熱して長ねぎを炒め、しんなりとしたらご飯を加えて炒め、キムチを汁ごと加えて炒め合わせる。
②①にカレールウを加えてよく混ぜ合わせ、塩、黒こしょうで味をととのえる。

【ワンポイント】
カレールウの辛さはお好みで。キムチは汁ごとたっぷり使ってください。

Print Friendly, PDF & Email