貧血予防に「湯豆腐の牛肉のせ」

LoadingAdd to favorites

牛肉に含まれる鉄分が貧血を予防し、にらに含まれるビタミンA・C・Eが皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れや風邪を予防し、豆腐に含まれるカルシウムが骨や歯を丈夫にすると言われています。ボリュームのある湯豆腐です。

湯豆腐の牛肉のせ
2人分の金額約378円 1人分のカロリー約304kcal 所要時間20分

【材料(2人分)】

 水1カップ
 昆布10cm
 絹ごし豆腐(4等分に切る)1丁(300g)
 ごま油大1
 にら(ざく切り)1束(100g)
 長ねぎ(みじん切り)10cm(20g)
 牛切り落とし肉(食べやすい大きさに切る)100g
 (A)
 ・酒大1
 ・しょうゆ大2
 ・みそ、砂糖各大1/2
 ・豆板醤、しょうがの絞り汁各小1
 ・にんにく(すりおろす)1片

【作り方】
①鍋に水1カップと昆布を入れて沸かし、豆腐を加えてさっとゆでる。
②フライパンにごま油を熱し、にらと長ねぎを炒め、しんなりとしたら牛肉を加えて炒め、合わせた(A)を加えて炒め合わせる。
③器に①の豆腐を盛りつけてゆで汁をかけ、②をたっぷりとのせる。

【ワンポイント】
肉みそが余ったら、おでんやチャーハンなどに使ってください。

Print Friendly, PDF & Email