疲労回復に「野菜の肉巻きミニ天串」

LoadingAdd to favorites

豚肉に含まれるビタミンB1が疲労を回復し、玉ねぎに含まれる硫化アリルがビタミンB1の吸収を高め、ごぼうやじゃがいもに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。一串で肉も野菜も摂れる一品です。

野菜の肉巻きミニ天串
12本分の金額約594円 1本分のカロリー約220kcal 所要時間40分

【材料(12本分)】

 じゃがいも小1個(100g)
 ごぼう1/2本(100g)
 玉ねぎ(薄切り)小1個(150g)
 カレー粉小1
 豚ロース薄切り肉12枚(300g)
 塩、こしょう少々
 (A)
 ・卵1個
 ・水150ml
 ・氷2個
 ・小麦粉1カップ
 ・塩少々
 揚げ油適量
 かいわれ菜(根を取りほぐす)少々
 塩適量

【作り方】
①じゃがいもは皮つきのまま洗って長さ4cmの細切りにし、ごぼうはたわしで皮をこそげてななめ薄切りにし、それぞれ水に放して水気を切る。
②ボウルを2つ用意し、1つにはじゃがいもを、もう1つにはごぼうを入れ、それぞれに玉ねぎとカレー粉を半量ずつ加えてよく混ぜる。
③豚肉を広げて塩、こしょうをふり、②をそれぞれ6等分にしてのせ、しっかりと巻きつけて爪楊枝でとめる。
④ボウルに(A)を合わせて天ぷら衣を作り、③をくぐらせ、170℃くらいに熱した揚げ油でからりと揚げ、器に盛りつけてかいわれ菜を添え、塩をふっていただく。

【ワンポイント】
天ぷら衣は冷たい方がカラッと揚がります。

Print Friendly, PDF & Email