スタミナアップに「牛肉と長いもの甘辛煮」

LoadingAdd to favorites

牛肉に含まれる良質なたんぱく質がスタミナをアップし、鉄分が貧血を予防し、長いもに含まれるムチンが胃粘膜を保護してたんぱく質の消化を促し、食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。牛肉と長いもの相性が良い一品です。

牛肉と長いもの甘辛煮
2人分の金額約464円 1人分のカロリー約328kcal 所要時間25分

【材料(2人分)】

 牛切り落とし肉100g
 (A)
 ・酒大1
 ・塩少々
 ごま油大1
 長ねぎ(ぶつ切り)80g
 (B)
 ・しょうゆ大2
 ・砂糖小1
 ・みりん大1
 ・水大1
 長いも(角切り)200g
 長ねぎの青い部分(ぶつ切り)適量

【作り方】
①牛肉は食べやすい大きさに切り、Aで下味をつける。
②フライパンにごま油を熱し、①と長ねぎを炒める。
③②にBと長いもを加えて汁気を飛ばすように煮て、長ねぎの青い部分を加えてさっと煮る。

【ワンポイント】
長ねぎの青い部分も捨てずに使いましょう。

Print Friendly, PDF & Email