肌荒れ予防に「ささみと小松菜のサラダ」

LoadingAdd to favorites

小松菜やにんじん、ささみに含まれるビタミンAが肌荒れを予防し、えのきやにんじんに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善し、小松菜やえのきに含まれる鉄分が貧血を予防すると言われています。栄養バランスの良い一品です。

ささみと小松菜のサラダ
2人分の金額約324円 1人分のカロリー約121kcal 所要時間20分

【材料(2人分)】

 ささみ(筋を取る)60g
 にんじん(細切り)小1/3本(30g)
 (A)
 ・酒大1
 ・塩少々
 小松菜(ざく切り)150g
 えのき(石づきを取りほぐし、長さを半分に切る)1パック(100g)
 (B)
 ・レモン汁大1
 ・塩小1/4
 ・サラダ油大1

【作り方】
①耐熱皿にささみとにんじんをのせ、Aをふってラップをかぶせ、レンジ強で1分くらい加熱し、ささみは粗熱が取れたら手でさく。
②鍋に湯を沸かして小松菜をゆで、ゆで上がりにえのきを加えてさっとゆで、一緒に引き上げる。
③ボウルにBを合わせ、①と②をあえる。

【ワンポイント】
小松菜は根元に土がついているので、よく水洗いしてから使ってください。

Print Friendly, PDF & Email