肌荒れ予防に「ささみとかぼちゃのソテー」

LoadingAdd to favorites

ささみやかぼちゃ、ピーマンに含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れや風邪を予防し、かぼちゃやピーマン、えのきに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。ささみとかぼちゃの相性が良い一品です。

ささみとかぼちゃのソテー
2人分の金額約304円 1人分のカロリー約194kcal 所要時間20分

【材料(2人分)】

 ささみ(筋を取りななめ切り)100g
 (A)
 ・酒大1
 ・塩小1/4
 かぼちゃ(薄いいちょう切り)150g
 サラダ油大1
 えのき(石づきを取りほぐす)1パック(100g)
 ピーマン(細切り)2個(70g)
 塩、こしょう少々

【作り方】
①ささみはAで下味をつける。
②かぼちゃはラップに包み、レンジ強で2分くらい加熱する。
③フライパンにサラダ油を熱して①を炒め、焼き色がついたら②を加えて炒め合わせる。
④③にえのきとピーマンを加えてさっと炒め、塩、こしょうで味をととのえる。

【ワンポイント】
かぼちゃは先に加熱しておくと、火の通りが早くなりますよ。

Print Friendly, PDF & Email