肝臓を丈夫に「塩辛うどん」

LoadingAdd to favorites

いかに含まれるタウリンが肝臓を丈夫にし、えのきに含まれる鉄分や葉酸が貧血を予防し、レタスやえのきに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。塩辛を使った、変わりうどんレシピです。

塩辛うどん
2人分の金額約210円 1人分のカロリー約376kcal 所要時間15分

【材料(2人分)】

 ごま油大1
 ゆでうどん(熱湯に通してほぐす)2玉(400g)
 レタス(手でちぎる)1/2個(150g)
 えのき(石づきを取り長さを半分に切る)1パック(100g)
 いかの塩辛100g
 (A)
 ・酒大2
 ・しょうゆ大2

【作り方】
①フライパンにごま油を熱してうどんを炒め、ほぐれてきたらレタスとえのきを加えて炒め合わせる。
②①に塩辛を加えてAをまわし入れ、さっと炒める。

【ワンポイント】
塩辛は汁ごと加えてうどんに旨みを吸わせましょう。

Print Friendly, PDF & Email