冷え性改善に「切り干し大根とひき肉の炒め煮」

LoadingAdd to favorites

鶏肉に含まれるナイアシンが血行を促進して冷え性を改善し、ビタミンA・B2が皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れを予防し、切り干し大根に含まれる食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。常備菜にぴったりの一品です。

切り干し大根とひき肉の炒め煮
2人分の金額約136円 1人分のカロリー約192kcal 所要時間25分

【材料(2人分)】

 ごま油大1
 しょうがの薄切り(細切り)3枚
 鶏ひき肉50g
 切り干し大根(水で戻す)乾燥で20g
 長ねぎ(小口切り)10cm
 (A)
 ・水100ml
 ・酒大1
 ・しょうゆ大2
 ・みりん大2
 白炒りごま適量

【作り方】
①鍋にごま油を熱してしょうがを炒め、香りが立ったらひき肉を入れて色が変わるまで炒める。
②①に切り干し大根、長ねぎを加えて炒め合わせ、Aを加えて弱火にし、汁気が少なくなるまで煮て、器に盛りつけて白炒りごまを散らす。

【ワンポイント】
豚ひき肉でも同様に作れますよ。

Print Friendly, PDF & Email