健康なお肌に「小松菜の炒め煮」

LoadingAdd to favorites

小松菜に含まれるビタミンA・C・Eが肌荒れを予防し、カルシウムが骨や歯を丈夫にし、ほたてや小松菜に含まれる鉄分が貧血を予防し、ほたてに含まれるタウリンが肝臓を丈夫にすると言われています。ほたての旨みが小松菜の味を引き立てる一品です。

小松菜の炒め煮
2人分の金額約451円 1人分のカロリー約89kcal 所要時間20分

【材料(2人分)】

 ごま油大1/2
 しょうがの薄切り(千切り)2枚
 小松菜(ざく切り)1把(200g)
 酒大1
 ほたて水煮(缶詰)1缶(70g)
 塩、こしょう少々
 片栗粉(水大1で溶く)小1

【作り方】
①フライパンにごま油を熱してしょうがを炒め、香りが立ったら小松菜を加えて炒め、酒とほたて水煮を汁ごと加えて炒め合わせる。
②①に塩、こしょうで味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

【ワンポイント】
小松菜の代わりにチンゲン菜を使っても良いですよ。

Print Friendly, PDF & Email