疲労回復に「豚肉のレモンみそ漬け レタス包み」

LoadingAdd to favorites

豚肉に含まれるビタミンB1が糖質をエネルギーに変えて疲労を回復し、長いもに含まれる硫化アリルがビタミンB1の吸収を高め、長いもやレタスに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。豚肉の臭みをレモンの酸味で消して食べやすくなった一品です。

豚肉のレモンみそ漬け レタス包み
2人分の金額約472円 1人分のカロリー約442kcal 所要時間25分

【材料(2人分)】

 (A)
 ・レモン汁大1
 ・みそ大2
 ・砂糖大1
 豚ロース厚切り肉(とんかつ用)2枚(200g)
 サラダ油適量
 長いも(5cmの長さに切り1cm幅に切る)1/5本(100g)
 レタス1/2個(150g)
 長ねぎの白い部分(細切りにして水に放し、水気を切る)1/2本(50g)

【作り方】
①ビニール袋にAを合わせ、豚肉を15分くらい漬け込む。
②フライパンにサラダ油を熱して①の両面と長いもを焼き、中火にしてふたをかぶせ、ゆっくり中まで火を通し、豚肉は1cm幅に切る。
③皿にレタスを敷いて②と長ねぎをのせる。

【ワンポイント】
レモン汁は市販のものでもOKです。豚肉と長ねぎをレタスで包んで召し上がってください。

Print Friendly, PDF & Email