肌荒れ予防に「とじそば」

LoadingAdd to favorites

卵に含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れを予防し、そばに含まれるルチンが毛細血管を丈夫にし、長ねぎに含まれる硫化アリルが血行を良くし、かまぼこに含まれるDHAが脳細胞を活性化すると言われています。一年の締めくくりの大晦日にぴったりのそばレシピです。

とじそば
2人分の金額約126円 1人分のカロリー約466kcal 所要時間20分

【材料(2人分)】

 そば(乾麺)160g
 卵2個
 片栗粉(水大1で溶く)小2
 (A)
 ・めんつゆ(3倍濃縮)150ml
 ・水350ml
 板かまぼこ4切れ(60g)
 焼きのり(千切り)1/4枚
 長ねぎ(小口切り)1/4本(25g)

【作り方】
①鍋に湯を沸かしてそばをゆで、ざるに上げて流水で洗い、水気を切って温めた器に入れておく。
②ボウルに卵を溶きほぐし、水溶き片栗粉を加えてよく混ぜる。
③鍋にAを軽く煮立てて汁をお玉などで一方向に回し、②を糸状に流す(ほんの少し卵を残しておく)。
④卵が浮いて火が通った所に残りの卵をのせ、すぐに火を止めて①にかけ、かまぼこ、焼きのり、長ねぎをのせる。

【ワンポイント】
卵に水溶き片栗粉を加えることでふんわりと仕上がります。

Print Friendly, PDF & Email