肝臓を丈夫に「かきのピカタ」

LoadingAdd to favorites

かきに含まれるタウリンが肝臓の働きを高め、亜鉛が味覚障害を予防し、鉄分とビタミンB12が貧血を予防してくれると言われています。海のミルクと呼ばれる栄養豊富なかきを使った一品です。

かきのピカタ
2人分の金額約504円 1人分のカロリー約156kcal 所要時間20分

【材料(2人分)】

 かき(殻なし)大6個(120g)
 塩、こしょう少々
 小麦粉大2
 卵(溶きほぐす)1/2個
 サラダ油大1
 ししとう(へたを取り切り目を入れる)8本
 レモン(くし切り)1/4個

【作り方】
①かきは流水でよく洗い、水気をふき取って塩、こしょうをふる。
②①に小麦粉をまぶし、溶き卵をくぐらせる。
③フライパンにサラダ油を熱して②とししとうを焼く。
④皿に③のかきとししとうを交互に並べて盛りつけ、レモンを添える。

【ワンポイント】
洗ったかきはしっかりと水気をふき取ってくださいね。

Print Friendly, PDF & Email