若さはつらつ「えびと干ししいたけのお吸いもの」

LoadingAdd to favorites

えびに含まれる赤色素アスタキサンチンが細胞の老化を予防して亜鉛が味覚障害を予防し、干ししいたけに含まれるエリタデニンが動脈硬化を予防し、レンチナンが抵抗力を高め風邪を予防してくれると言われています。ひな祭りにぴったりのお吸いものです。

えびと干ししいたけのお吸いもの
4人分の金額約315円 1人分のカロリー約57kcal 所要時間15分

【材料(4人分)】

 干ししいたけ小2個(8g)
 えび(ブラックタイガー)(無頭)4尾(120g)
 (A)
 ・酒大1
 ・片栗粉大1
 ・塩少々
 水600ml
 和風だしの素小1
 (B)
 ・塩小1/2
 ・薄口しょうゆ少々
 卵(溶きほぐす)1個
 みつ葉(小口切り)4〜5本

【作り方】
①しいたけは水で戻して石づきを取り、薄切りにする。(戻し汁は取っておく)
②えびは殻と尾と背わたを取ってよく洗い、大きければ半分に切り、Aをまぶす。
③鍋に水600mlと①の戻し汁200mlとしいたけを入れて沸かし、和風だしの素を加え、Bで味をととのえ、②を加える。
④えびの色が変わったら溶き卵を流し入れ、お椀に注いでみつ葉を散らす。

【ワンポイント】
手羽元をレンジ加熱してから揚げると火の通りが早いですよ。

Print Friendly, PDF & Email