肌荒れ予防に「えのきと鶏むね肉の中華風あえもの」

LoadingAdd to favorites

鶏肉とにんじんに含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にし、えのきだけに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善してくれ、かいわれに含まれる辛味成分アリルマスタードオイルが胃液の分泌を促してくれると言われています。あっさり風味の一品です。

えのきと鶏むね肉の中華風あえもの
2人分の金額約368円 1人分のカロリー約194kcal 所要時間25分

【材料(2人分)】

 えのきだけ(石づきをとり、長さを2等分にする)1パック(100g)
 にんじん(千切り)小1/2本(50g)
 鶏むね肉(2〜3等分に切る)100g
 酒大1
 (A)
 ・しょうゆ大1
 ・酢大1
 ・ごま油大1
 かいわれ(根を取る)1パック(50g)

【作り方】
①耐熱皿にえのき、にんじん、鶏むね肉をのせ、酒をふってラップをかぶせ、レンジ強で3分くらい加熱し、冷めたら鶏むね肉を手でさく。
②①にAを入れてさっと混ぜ、かいわれ菜を加える。

【ワンポイント】
野菜の上に鶏肉をのせてレンジで加熱するといっぺんに火が通って便利です。

Print Friendly, PDF & Email