冷え性改善に「土鍋でチキンピラフ」

LoadingAdd to favorites

鶏肉に含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にし肌荒れや風邪を予防し、目の健康を保たせてくれ、ナイアシンが血行をよくして冷え症を改善してくれると言われています。抗酸化作用のあるリコピンたっぷりのトマトジュースを使って土鍋で作るチキンピラフレシピです。

土鍋でチキンピラフ
4人分の金額約420円 1人分のカロリー約447kcal 所要時間40分

【材料(4人分)】

2カップ(160g×2)
サラダ油大2
鶏もも肉(7〜8mm位に切る)150g
玉ねぎ(7〜8mm位に切る)100g
生しいたけ(7〜8mm位に切る)3枚
コーン(缶詰)1/2カップ
(A)
 ・水300cc
 ・トマトジュース200cc
 ・ケチャップ大2
 ・固形スープの素1個
小1弱
こしょう少々
ピーマン(5mm角に切る)1個

【作り方】
①米は30分くらい前に洗ってザルにあげる。
②土鍋にサラダ油を熱し、鶏肉・玉ねぎ・しいたけ・コーンを加えて炒め、鶏肉の色が変わったら①の米を入れさらに炒める。
③②にAを入れ強火で炊き、土鍋の蓋から蒸気が出たら一度しゃもじで上下を返し、火を弱めて15分程炊く。途中でもう一度ふたをあけて上下に返す。
④仕上げに塩、こしょうで味をととのえて、ピーマンを加えて蒸らす。

【ワンポイント】
土鍋でご飯を炊くコツは、土鍋の蓋から蒸気が出るまでは強火で、蒸気が上がったら弱火にすること。途中2回位は上下を返してください。

Print Friendly, PDF & Email