健康的なお肌に「いんげんと鶏むね肉の中華風炒め煮」

LoadingAdd to favorites

いんげんに含まれるβ-カロテンが活性酸素を除去し、アスパラギン酸とビタミンB1が疲れた体を癒してくれ、ビタミンB2が細胞の再生を促しお肌の健康を守ってくれると言われています。鶏肉のビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にし、目の疲れも癒してくれる一品です。

いんげんと鶏むね肉の中華風炒め煮
2人分の金額約210円 1人分のカロリー約106kcal 所要時間20分

【材料(2人分)】

 鶏むね肉50g
 (A)
 ・塩少々
 ・酒小1
 ・片栗粉小1
 サラダ油大1
 しょうが(みじん切り)小1
 いんげん(筋を取り斜め切り)100g
 (B)
 ・中華スープの素小1/2
 ・塩小1/4
 ・こしょう少々
 ・水50cc

【作り方】
①鶏むね肉を削ぎ切りにし、Aで下味をつける。
②フライパンにサラダ油を熱し、しょうがを炒めて香りがたったら①を加えて炒め、いったん取り出しておく。
③②のフライパンにいんげんを加えて炒め、Bを加えていんげんがやわらかくなったら、②の鶏肉を戻し、さっと合わせる。

【ワンポイント】

いんげんの代わりにスナップエンドウや、きぬさやを使ってもOKです。

Print Friendly, PDF & Email