サラダ昆布と鮭と佃煮のおこわ

LoadingAdd to favorites

鮭に含まれる含まれるEPAが血液をサラサラにしDHAが脳細胞を活性化してくれると言われています。鮭の赤色素のアスタキサンチンとビタミンEが若さを保たせてくれる効果も期待できるレンジで簡単に作れるおこわです。

サラダ昆布と鮭と佃煮のおこわ
4人分の金額約315円 1人分のカロリー約335kcal 所要時間30分

【材料(4人分)】

【サラダ昆布の佃煮】100g
サラダ昆布200g
(A)
 ・しょうゆ大3
 ・みりん大1
 ・砂糖小2
大1
白ごま適量
【鮭とおこわ】
もち米2カップ(160g×2)
塩鮭切り身(骨をとる)1切れ(80g)
(A)
 ・水1カップ
 ・酒大1
 ・塩小1/4

【作り方】
【サラダ昆布の佃煮】
①鍋にAを入れて沸かし、サラダ昆布を入れて汁気がなくなるまで煮込む。
②仕上げに白ごまをお好みの量ふる。
【鮭とおこわ】
①もち米を洗って30分以上水に漬け込む。
②耐熱容器に①とAを入れて、塩鮭を上にのせて、ラップをしてレンジ強で10分くらい加熱し、いったん取り出し上下を返して再びレンジで5分くらい加熱する。
③レンジから取り出しラップを取り上下を返して、濡れふきんをかぶせて蒸らす。
④器に盛りサラダ昆布の佃煮をかける。

Print Friendly, PDF & Email