血液サラサラ「揚げさんまのみそ煮」

LoadingAdd to favorites

さんまに含まれるEPAとDHAが血液をサラサラにしてくれ、DHAが脳を活性化してくれ、鉄分とビタミンB12が貧血も予防してくれると言われています。揚げさんまをみそで煮込むことで魚特有のにおいが気にならなくなり食べやすくなった一品です。

揚げさんまのみそ煮
2人分の金額約315円 1人分のカロリー約513kcal 所要時間30分

【材料(2人分)】
【作り方】
①さんまに小麦粉を薄くまぶして揚げ油でカラリと揚げる。ピーマンも素揚げにする。
②鍋にAとしょうがを入れて煮立て、①のさんまを入れて煮からめる。
③器に②を盛り、①の素揚げしたピーマンを添える。

さんま(三枚におろし3等分に切る)2尾(150g×2)
小麦粉少々
揚げ油適量
ピーマン(種を取り4つ切り)2個
(A)
 ・みそ大2
 ・酒小1
 ・しょうゆ大1/2
 ・砂糖大1
 ・水100cc
しょうが(千切り)薄切り2枚分

【作り方】
①さんまに小麦粉を薄くまぶして揚げ油でカラリと揚げる。ピーマンも素揚げにする。
②鍋にAとしょうがを入れて煮立て、①のさんまを入れて煮からめる。
③器に②を盛り、①の素揚げしたピーマンを添える。

【ワンポイント】
さんまは揚げてあるので普通のみそ煮のように煮込まず、からめるだけでOKです。

Print Friendly, PDF & Email