潰瘍予防に「新じゃがと鶏もも肉の煮もの」

LoadingAdd to favorites

デンプン質にガードされ熱に強いじゃがいものビタミンCが胃腸の粘膜を保護し潰瘍を予防。カリウムが高血圧を予防、むくみも解消。鶏肉のビタミンAが粘膜を丈夫にし風邪などの細菌感染を防止。じゃがいもと鶏肉の相性バッチリの一品。

新じゃがと鶏もも肉の煮もの
2人分の金額約315円 1人分のカロリー約397kcal 所要時間30分

【材料(2人分)】

 新じゃがいも(皮をむき、大きいものは2つに切る)300g
 鶏もも肉(ひと口大に切る)200g
 塩、こしょう少々
 サラダ油大1
 (A)
 ・水2カップ
 ・めんつゆ(3倍濃縮)大3
 グリーンピース適量

【作り方】
①鶏肉に塩、こしょうをして鍋にサラダ油を熱し、鶏肉の表面を焼く。
②同じ鍋でじゃがいもを炒め、油がまわったらAを入れ、ゆっくり煮る。
③煮汁がなくなったらグリンピースを散らす。

【ワンポイント】
新じゃがに鶏のうまみがうつってご飯がすすみます。

Print Friendly, PDF & Email