血液サラサラ「サバのレモン風味焼き」

LoadingAdd to favorites

サバのEPAが悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし血液をサラサラに。DHAが脳の働きを活発にし、ボケを予防。しかも網膜を発達させ疲れ目も予防。レモンの酸味クエン酸がサバの臭みをけしてくれ、疲労も回復してくれる一品。

サバのレモン風味焼き
2人分の金額約210円 1人分のカロリー約193kcal 所要時間50分

【材料(2人分)】

 さば半身(180g)
 (A)
 ・レモン汁大2
 ・しょうゆ大1
 レモン(輪切り)2枚

【作り方】
①サバを2切れに切り分け、真ん中に切れ目を入れる。
②Aに30分漬け込む。
③サバの皮目から焼く。焼きあがったら切り目にレモンをはさむ。

【ワンポイント】
レモンをはさんで焼くとこげてしまうので焼きあがってからはさみこむとよりレモンの風味が楽しめます。

Print Friendly, PDF & Email