血液サラサラ「鮭とそら豆の春ご飯」

LoadingAdd to favorites

鮭の赤色素アスタキサンチンの強い抗酸化作用でガンを予防。ビタミンAが皮膚や粘膜を正常に保ち風邪も予防。鮭のサーモンピンクとビタミン、カルシウム豊富なそら豆の緑のコントラストが優しい春の一品。

鮭とそら豆の春ご飯
2合分の金額250円 1人分のカロリー約391kcal 所要時間約40分

【材料(2合分)】

 米2合
 昆布茶大1
 塩鮭(骨を取る)1切れ(110g)
 そら豆(殻つき)200g

【作り方】
①米は昆布茶を入れ普通に炊く。
②そら豆は殻から出して色よく茹で皮をとる。
③米が炊きあがったら鮭を入れ10分蒸しておく。
④蒸し終わりにそら豆をいれ混ぜ込む。

Print Friendly, PDF & Email